介護の味方、宅配介護食って知っていますか?

介護食と一般的な宅配食の違いとは?

時代のニーズに「宅配介護食」

まずは通常、滅多に目にすることない「介護食」といったものが、どういった食事なのか皆さんはご存知でしょうか? 最初に要介護者の為の食事「介護食」といったものがどういったものなのか、通常の食事と違いどの程度の手間や時間が必要とされるのか説明していきましょう。

要介護者の為の食事

今日の日本では、高齢化が大きな社会問題となっています。
しかし、要介護者に対して介護する側の人材(要介護者の家族、介護士など)の不足が一つの課題となっています。
理由としては、1つに介護するという事は要介護者に1日のほとんどの時間を費やすことになり、精神的にも、体力的にも大きな負担となりうるからです。
今回取り上げさせて頂く、「介護食」に関しても同様なことが言えます。
要介護者の食事は一般的に私たちが毎日食べている食事とは異なり、要介護者に合わせた食事を準備しなければなりません。
要介護者の方々の為に、そういった食事を準備することは多くの時間と、大変な手間を必要とします。
老人ホームなどの介護施設であれば、ある程度は可能ですが、家庭で作り続けるという事は時間的にも、体力的にも、厳しいのが現状です。
そこで近年、介護する側にとって大きな手助けとなりうる「宅配介護食」というのが注目されつつあるのです。
まだまだ一般的にも知られていない「宅配介護食」、耳にしたことすらない方も大勢いると思います。

本ページでは介護する方々に助けとなるであろう「宅配介護食」に関して、介護食とはどういったものなのか、宅配食というもののメリットなどから「宅配介護食」に関して詳しく説明していきたいと思います。
ぜひ最後まで読んで理解を深めて頂き、介護の中の一つの手段として活用して頂ければと思います。
それでは、順を追って説明していきましょう!

便利な宅配食の内容とメリット

次に「宅配食」という言葉は耳にしたことがあるでしょうか。 現在、ご利用中の家庭も多くあると思います。 「宅配食」には現代の家庭の形に合っている点などの多くのメリットがあるのです。 今度はまだご存じない方のために「宅配食」に関しても少し説明させて頂きたいと思います。

「介護食」と「宅配食」のハイブリッド

二つの「食」の形を理解して頂けましたでしょうか。 この二つの形を併せ持ったものが「宅配介護食」なのです。 加えて、「宅配介護食」ならではのメリットも存在します。 最後に「宅配介護食」の料金や、固有のメリットなどに関して詳しく説明していきたいと思います。